FC ESPERANZA

2019年3月にかすみがうら市でジュニアユースを創設します。

FCエスペランサジュニアユースは、最大23名(GK 2名)という定員を設け、少数精鋭の育成を行います。

中学生年代の「育成」というものを真剣に考えたとき、これ以上の人数はクラブの掲げる目標である、

選手の能力を最大限に高めることが難しいと考えているからです。

 

グランドで、指導者が選手一人一人としっかりと向き合い、サッカーをプレーする機会を奪うことなく、

適度でフェアな競争の中で、それぞれの才能や意志を熱量を持って導いていきたいと思います。

 私たちが育成を行うにあたって、選手と保護者の皆様にも共有して頂きたいことがあります。

『PLAYER'S FIRST』の精神

3年間の活動の中では、楽しい事、嬉しい事だけでなく、辛い事も苦しい事も、様々なことがあるはずです。

その都度、私たちは考えたり悩んだり、迷ったりするものです。

そんな時にいつも指針になるものが、このPLAYER'S FIRSTの精神だと思います。

「どうすることが、選手にとってより良いのか?」

私たちクラブ、現場の指導者、選手本人、保護者という育成に関わる『人』すべてがその判断基準を持ったとき、

本当の意味での育成ができる環境と文化を創っていくことができると思います。

今後の体験会、説明会などに参加を希望する際は、以下フォーマットより申込みしてください。

メモ: * は入力必須項目です